プロフィール



 

石川 久美子(Ishikawa  Kumiko)

 

1997:陶芸教室に入った事をきっかけに土に触れる。

2001:日本現代工芸美術展初入選

2004:ドイツ研修(セバスチャン・シャイト氏の工房にて)

2004:イタリア絵付け研修(リチャードジノリ・スタジオジャンボ)

2005:日展初入選

2007:奥の若手道~東北・北海道の明日~  北海道立函館美術館(函館)

2008:トンちゃんアート展・ハコビでBOO! 北海道立函館美術館(函館)

2008:陶・書・飾の融合 風月花「静と動」 宗大谷派函館別院 本町支院(函館)

2008:「アオダテハコ森」 BAYはこだてイベントホール(函館)

2008:「アオダテハコ森」 青森県立美術館(青森)

2009:アートフェス「ハコトリ」 プレエキシビジョン 個展  「memory stick 512mb」  BAY gallery(函館)

2009:アートフェス「ハコトリ」 メインエキシビジョン 函館朝市(函館)  

2010:現在の場所に独立 『studio claynote』 設立

2010:個展 「N.P.blood21」 北網圏北見文化センター(北見市)

2011:道南美術の21世紀 <いま> と <これから>  北海道立函館美術館(函館)

2012:個展  「Time」 ギャラリー三日月(函館)

2013:「石川久美子・苧坂恒治・山口武史 展」 アルテピアッツァ美唄 

2013:個展 「感じる土のチカラ」 北海道文化財団 アートスペース(札幌)

2014:個展「時間旅行」ト・オン・カフェ(札幌)

2014:陶とガラスの二人展「Cereal」ココラボラトリー(秋田)

2015:「北海道展」三越伊勢丹 新宿店

2015:陶とフェルトの贈り物 三人展「春の準備体操」メリラボ(仙台)

2017:個展「森の住処」ギャラリー犬養(札幌)

2018:三人展「KnowSnowNorth 北の作家たち~」ルーニィ247ファインアーツ(東京)

 

ボタンをモチーフに様々な素材の作家が集まる「ボタン研究所」に所属

全国各地で企画展、グループ展、クラフト市、栃木県益子町の陶器市などに出店中